熱帯魚アクアリウムを成功させよう! 自分好みの水槽世界を作る!

menu

熱帯魚CLUB|理想の水槽を作るアクアリウム入門の成功手帳!

熱帯魚水槽セットで選ぶフィルターの種類

熱帯魚水槽のフィルターを選ぼう!

フィルターは、熱帯魚水槽内の水を循環させるとても大切な役割をもちます。綺麗な水を保つために欠かせない機器です。

フィルターのタイプはいくつかの種類があり、それぞれ特徴を持っています。
自分の熱帯魚水槽に適したろ過フィルターを選ぶようにしましょう。

上部式フィルター

入門セットでもおなじみのフィルターです。ポンプで水をくみ上げ、ろ過して水槽内に水を落として戻す入門・スタンダードなフィルターです。
0520_1

外部式フィルター

運転音が静かで少なく、ろ過機能の高いフィルターです。水槽よりも低い位置に設置をしますので、場所を選びます。水槽の大きさに合わせ、サイズを選びます。
0520

底面式フィルター

底砂のさらに下に敷くようにセットするフィルターです。安価でろ過能力は高い反面、底砂より下にセットしている状況から、メンテナンスがしにくいデメリットもあります。

0520_2

投げ込み式フィルター

エアーポンプニ接続して、その名の通り水槽内に投げ込み式で投入するフィルターです。設置がとても簡単です。価格が安く使いやすいのですが、デザインがチープで、ろ過能力が低いため、簡易的な飼育水槽には向いていますが、本格的なアクアリウム水槽にはあまり向いていません。

0520_3

水槽飼育の目的、水槽のサイズ、場所等から、選ぶフィルターも様々です。
適切なフィルターを選べるようにしていきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Author


 著者:コタロ
 性別:男
 年齢:30代半ば
 熱帯魚歴:計7年
趣味はギター。会社の疲れを自宅の熱帯魚アクアリウムで癒す日々。ゴールデンハニードワーフグラミーが好き。

スポンサーリンク