熱帯魚アクアリウムを成功させよう! 自分好みの水槽世界を作る!

menu

熱帯魚CLUB|理想の水槽を作るアクアリウム入門の成功手帳!

コケ(苔)対策の石巻貝が遂にあの景観を損ねる卵を産卵…予想以上に硬い!

石巻貝が産卵しちゃいました。

いや、本当に突然の認識でした。
実は、少し前に、水槽リセットを考えていたころ、水槽にカワコザラガイが発生してしまったのです。

これはもうイタチゴッコで、結構大変な騒ぎでした。
この対策に、チェリーバルブを投入し、少しずつカワコザラガイは姿を消していきました。

ただ、ふとした時に出てきたりもしたので、最近水槽にみる卵っぽい姿を見かけたときにも、
あぁまだカワコザラガイがでるんだなーと何気に思ってました。

大分姿が目立たなくなったけど、時々みかけるあの名残がまだうっすらと続いているのかと。

しかし、最近、水槽のレイアウト変更をいよいよ本格的に考えようと、水槽を見たりしていると、目の悪い自分にもわかる違和感が…。

あれ?よくよくみると、水槽に白いブツブツが…。あれ、カワコザラガイじゃないな。なんだコレ??

それはあの石巻貝の有名な卵でした。
そう、苔取り(コケとり)には大活躍をしてくれるが、水槽内にたくさん白い卵を産み付けるという、あの石巻貝の産卵がついに自分にも訪れていたのでした。

とても硬い石巻貝の卵…ガラスに跡が残ります

スクレイパーなどで削りとるように掃除をしますが、キレイに除去するには、なかなか大変です。一見、綺麗になったかなと思っても、ライトの下でよく見ると、カルシウムがうっすらと残って付着している感じが。

<ヒーターにつく石巻貝の卵>

いたるところに白いブツブツが…全部卵です。

水槽に石巻貝を飼育しはじめ、半年以上経っても特に何もなかったので、自分にはまだこない事態かなーなんて思っていたのですが、突然現れました。思っていた以上にやっかいでした。見た目も悪いし、落としづらいし…。

苔取りに大活躍してくれる石巻貝ですが、頻繁に卵を産みやすくなってそうですので、水槽レイアウト変更に向けて、別水槽で飼育しようと思います。
ごめんないさい、石巻貝。

苔取りで大活躍するも、卵はやっかいな石巻貝。一長一短ですね。
水槽の景観を第一に考えるなら、苔取りには他の生体や手段を考えた方が良いかもですね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Author


著者:コタロ
性別:男
年齢:30代終了!!
熱帯魚歴:約10年
趣味はギター。会社の疲れを自宅の熱帯魚アクアリウムで癒す日々。ゴールデンハニードワーフグラミーが好き。

スポンサーリンク