熱帯魚アクアリウムを成功させよう! 自分好みの水槽世界を作る!

menu

熱帯魚CLUB|理想の水槽を作るアクアリウム入門の成功手帳!

熱帯魚水槽を毎日チェック!名アクアリストへの6つの確認ポイント!

アクアリウム水槽は毎日チェックしよう!

熱帯魚アクアリウムをする上で、理想的な飼育環境を維持すべく、毎日状態のチェックをしたいものです。

魚が健康でいられるか?という点への大切な要素は、水槽環境にあります。特に熱帯魚が直接さらされる「水の状態」が非常に重要です。

アクアリム水槽の飼育水には、いろいろと水の状態や水質を変化させる環境、要因があります。水草、微生物、水の量、ヒーターやフィルターの設置、餌の量…etc。
これらの環境、要素から水の状態は日々変化します。ですから毎日のチェックが、熱帯魚アクアリウムを成功させるためには非常に重要です!

そこで今回は、日々アクアリウム水槽の何を注意してみるべきか? そのチェックポイントを紹介します。

■チェックポイント
1.熱帯魚の状態をチェックしよう
2.水温の確認
3.水の状態
4.水草の状態
5.飼育グッズのチェック
6.ライトの適切な点灯時間

では、順に説明していきます。

1.熱帯魚の状態をチェックしよう

■魚が変な泳ぎ方をしていないか?
 いつもと違う泳ぎ方をしていないかをチェックしましょう。身体が湾曲したりする病気も存在します。

■身体表面に異常はないか?
 身体が傷ついていたり、背びれや尾びれが綺麗に整っているか、身体の表面や色に変化はないか、このような視点で熱帯魚を全体的に見てあげましょう。

 気づいた異常にはすぐに対処を実施してあげましょう。 

■死んだ魚がいないか?
 飼育していくと、熱帯魚が死んでしまうことももちろんあります。もしかしたらその熱帯魚は、病気に罹って死んでしまったかもしれません。他の魚への感染を防ぐためにも、死んでしまった魚はすぐに水槽から取り除き、お墓に弔ってあげましょう。

■餌(エサ)をちゃんと食べるか?
 元気な魚は、餌をあげるとすぐに飛びつきます。餌に反応しない魚はどこからしら弱っている可能性があります。餌をあげる際にはこういった視点にも注意して観察しましょう。

2.水温の確認

毎日の餌やりの時間に、水温計を必ずチェックするようにしましょう。特に夏場は水温が30度以上になることが数多くあります。これは水槽を設置している部屋の環境により、さらに高い温度を記録する可能性もあります。自分の設置環境でどのような温度変化があるのかを知る事も大切です。

3.水の状態

水のにごり(茶色っぽい、白っぽい、緑っぽい)がないかを確認しましょう。また、水ミミズなどが発生していないかなども見るようにすると良いでしょう。

水の汚れがひどいときは、飼育水を交換してあげましょう。

4.水草の状態

■水草の葉が伸びていないか?
 水草の種類によっては、2週間もすればかなり成長して伸びる種類もあります。伸びすぎる葉は、熱帯魚飼育用のハサミなどをつかってトリミングしましょう。

■葉の先がとけたり枯れていないか?
 葉先が枯れると、朽ちてボロボロになってきます。景観を損ねる事からもこのような葉はカットするようにしましょう。

5.飼育グッズのチェック

■ライトが切れたり、光が弱くなっていないか?
 ライトは消耗品ですので、期間が経過すると光が弱まったり、切れることがあります。魚や水草にとっても光はとても大切ですので、異常がないかをチェックしましょう。

■ヒーターは動いているか?
 ヒータが壊れると、水温管理が機能しなくなります。特に冬場のトラブルは致命的です。
 ヒータの寿命は約1年程度であると思っていましょう。

 ポイント:ヒーターの寿命は約1年と思っておこう!
 ヒーターの寿命はこの位であると認識して、壊れる前に新品のヒーターに交換しましょう。壊れてしまった際で、かつ、交換用のヒーターがない時は致命的になりえます。

 壊れる前に交換することをおすすめします。

■ろ過フィルターは動いているか?
 フィルター機器自体のトラブルによる停止もありますが、電源コンセントが抜けてしまった!なども考えられます。水槽管理をしていない家族などが知らずに引き起こしてしまう事などもありえます。きちんと動いているかをチェックしましょう。

6.ライトの適切な点灯時間

ライトの点灯時間は8~10時間です。手動で切り替えている場合は、適切な時間でオン・オフをしっかりと管理しましょう。

ライトを年中つけっぱなしにしている方がいますが、これは適切ではありません。地球上の自然界のリズムを考えると、昼間太陽がでている日中の時間と、明かりが消え、静寂で暗くなる夜の時間が存在します。熱帯魚が自然に生息する環境も同じです。常時点灯をすると、この昼と夜の環境が存在しません。自然界と同じリズムにしてあげましょう。

以上、日ごろの熱帯魚アクアリウムのチェック事項をまとめてみました。
日々の水槽チェックをすることで、熱帯魚にとっても快適で、見た目も美しい熱帯魚アクアリウムを維持していきましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年2月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Author


 著者:コタロ
 性別:男
 年齢:30代半ば
 熱帯魚歴:計7年
趣味はギター。会社の疲れを自宅の熱帯魚アクアリウムで癒す日々。ゴールデンハニードワーフグラミーが好き。

スポンサーリンク