熱帯魚の飼育 飼育の注意点

ビギナーの方へ!水槽や飼育グッズと同時に魚を買うのはNGです!

投稿日:

飼育グッズと熱帯魚を同時に買ってはいけません!

これから熱帯魚を購入しようとする方向けのページです。ご理解されている方が多い内容かと思いますが、中には知らずに陥る方もいらっしゃるかもしれませんので。

熱帯魚飼育を始めるかたは、飼育グッズを準備したりなどで、ペットショップや熱帯魚ショップに足を運んだりすると思います。
ですが、飼育グッズを用意する同タイミングで熱帯魚を買うことはNGです!

熱帯魚水槽を立ち上げてから1週間待とう!

熱帯魚飼育を始める方にぜひ知っておいてもらいたいことが、「熱帯魚は水槽セッティング後、約1週間以降経過したあとに投入する」ということです。

これは、熱帯魚飼育をはじめるうえで、とても重要なポイントです。
水槽をセッティングした日に、熱帯魚を投入することは、熱帯魚を死に追いやっているのと同じことです。

水槽を新たにセッティングしたらバクテリアの繁殖を待つ

新規の水槽を立ち上げた環境では、水槽の中にバクテリアが存在していません。バクテリアは、水槽内の水質を綺麗にしてくれる(=有機物を分解する)、熱帯魚が棲む環境にはとても重要な役割を持っています。

水槽内にバクテリアがいないまま魚を投入すると、餌(エサ)やフンの老廃物などで、あっという間に水槽内は老廃物のただよう水質環境となります。

これらは強力な毒素であり、熱帯魚の小さな身体にとっては大ダメージです。

バクテリアの繁殖には、水槽セッティング後、エアーフィルターたエアレーションを稼働し、約1週間~2週間は待つようにしましょう。

熱帯魚飼育のスタート地点でいきなり転ばないように、大切な点はしっかりとクリアしていきましょう。

目指せ!名アクアリスト!

-熱帯魚の飼育, 飼育の注意点

Copyright© 熱帯魚CLUB|理想の水槽を作るアクアリウム入門手帳! , 2019 All Rights Reserved.