水槽

熱帯魚水槽のガラス蓋は必要なの? もちろん理由があるんです!

投稿日:2014年11月13日 更新日:

熱帯魚水槽のガラス蓋にもしっかりと役割がある!

熱帯魚の水槽には、ガラス蓋がセットで用意されていることがあります。
このガラス蓋はいらなそうにみえて、以下の大切な役割があります。

ガラス蓋を不要に感じる人もいるかもしれませんが、しっかりと理由がありますのできっちり取り付けましょう!

1. 飛び跳ね防止の役割がある!

→元気の良い魚は、水槽内の水表面から元気に飛び跳ねることがあります。ガラス蓋は、そんな元気の良い熱帯魚の「飛び出し防止」になります。

2.異物の混入を回避する!

→ガラス蓋があることによって、例えば台所の洗剤類(固形等)や、食品、薬品類、ゴミ、埃類などの混入を避けることができているのです。

3.水槽内の水しぶきをガードする!

→エアレーションによる水泡が水面で弾けることや、魚の飛び跳ね、急速展開などで、「水はね」が日常的に起きています。水の被害を室内に影響をあたえない役割があるのです!

ただのガラス蓋にも、このように重要なポイントがあるのですね。
水槽メンテナンス時に、手間に感じる人もいるようですが、取り付けることでしっかりと上記の役割を果たしてもらいましょう!

-水槽

Copyright© 熱帯魚CLUB|理想の水槽を作るアクアリウム入門手帳! , 2019 All Rights Reserved.